恋愛

元妻との復縁を希望する元夫急増。長い間連れ添った人はそれだけで宝。復縁の可能性を探ってみました

全国の離婚率は世帯数全体の2%前後と言われています

 

少ないようですが、全国の世帯数がおよそ6000万世帯ですから、約200万世帯の夫婦が離婚をしている計算になります

 

一日に30000以上もの夫婦が離婚している計算になります

 

見る角度を変えると結構多く感じますね

 

それぞれの事情がありますので、なんとも言えない所ではあります。一般的な違いは元妻は次に進みやすく、元夫は元妻のイイところを思い出して復縁したいと思う気持ちが強く芽生える事があるそうです

 

これは女性と男性の脳の違いによることろが大きいといえます

 

女性は脳梁(のうりょう)といって右の脳と左の脳をつなぐ神経が多く、男性は女性と比較してその割合が少ないのです

 

右の脳と左の脳の役割を簡単に説明すると感情と理論です

 

女性の方は感情を理論的に整理しやすく、男性の方は女性とくらべて苦手であると言えます

 

楽しかった思い出、いやな思い出も整理して、合理的に生きていきます

 

人間の脳には忘れるという大変すばらしい機能があります。特に嫌なことは忘れる機能が元々存在するのです。そして、それは女性が圧倒的に得意分野...

 

話をまとめると、男性は楽しかった思い出が頭を離れず合理的に整理するのが女性とくらべて苦手である。その結果として復縁を望む男性が多くなる傾向にあると予想されます。

連絡で可能性を探ってみる

男性が復縁をしたい気持ちのメカニズムはわかって頂いたと思います

 

もちろん、女性も復縁をしたいと思うかたも沢山おられます

 

結婚のプロポーズは誰がしましたか?

 

男性からだったと思います。そう考えると復縁をまっている元妻もいる可能性があります

 

あなたが、復縁を望むのであれば、その気持ちを伝える事から始まります。勿論、連絡をとる事でさらに辛い気持ちになる可能性もあります。しかし、人生はリスクだらけです。リスクをとらないと前には進まない時もあります

 

今すぐ連絡しよう。その気持ちが高まった所ですがここで、「ちょっと待った」です

 

人間の脳の忘れるという機能の話を思い出して下さい

 

離婚は悲しい、いや、つらい、等のよくない感情が多く含まれています。連絡をとるのは、ある程度期間を明ける事をオススメします

 

「冷却期間」をもうけて、その期間は自分磨きをするいい機会ととらえて行動しましょう

 

ある程度冷却期間が過ぎ、自分磨きも継続でき、自分自身に自信が持てた時がその時でしょうか。連絡して辛い結果となっても、自信が有るあなたは新しい相手が現れる可能性が高まっています。

自分磨きの具体的事例

自分磨きといっても、その主観が自分自身にあり、違うベクトルから見れば違った方向である事もあります

 

ここでは、復縁に関して。どのような自分磨きが一番さいてきであるか。探っていきましょう

 

まず、現実的な話として、外見は大事です。顔ではありません

 

イケメンがもてはやされるのは若い時だけです。中高年では別の戦略なので安心して下さい...

 

とにかく運動をする。マッチョになる必要はありません。以前と進化した姿になればいいのです

 

汗を流す事で、内面にたまった、なんともしれない毒が排出されます。爽やかさが外見ににじみ出れば、しめたものです

 

運動すると精神も安定しますから、穏やかになります。とにかく。運動は自分磨きには欠かせません

 

そして、二つめは、内観です

 

深く内観する事によって、いま、よりを戻したい相手は本当に復縁したい相手なのか?と、冷静に判断する事ができます

 

単なる、依存心であった。という事も多く聴かれますし、内観する事によって精神が鍛えられますし、一石二鳥...

 

冷静な大人の判断を、より深くできるようになります

 

行動を起こすのは、これらを行った後でも遅くはないハズです。

復縁診断というサービス

連絡をとるのは勇気がいるものです。自分磨きをして自信がついていても、完全に平静にできるものではありません

 

ネット上には復縁診断と検索すると無料で沢山あります。信頼性や信ぴょう性はそれぞれのサイトで違ってくると思いますので、楽しみ程度に行なってみてはどうでしょうか

 

復縁診断の内容に注目するのも1つの手です

 

職場等で自己診断チェックシートをしたことがあると思います。ネット上の復縁診断はチェック式での診断が多いのでそのチェックの内容をよく観察して下さい

 

行動の指針とも取れます

 

例えば、さきほど上げた「冷却期間をあけましたか?」等の質問があるサイトもあります

 

質問内容を行動の方向ととらえてみるのもオススメです。

占いや引き寄せを活用

復縁に関する占いも多く存在します

 

沢山のサイトを目にしますが、どれも満員御礼といった感じです。多くの人々がスピリチュアルな感覚を信じている事が伺えます

 

書籍もそうです。書店の専門コーナーが出来るなんて、10年前では想像もつかなかった事です。そういう力を信じていいんだと思っている人が多くなっている証拠です

 

このようにネット上には占いを筆頭に様々なサービスで溢れています

再婚で知っておく事

元の配偶者と再婚するさいに、知っておく事をご紹介します

 

再婚禁止期間という言葉です

 

現在は100日となっています。しかし、もと配偶者との再婚の場合は適応にならないケースですので、心配する必要はありません

 

その他、適応とならない判例(ケース)はどういうものがあるのか専門サイトを覗いてみて下さいね。

まとめ

結婚とは見る角度をかえれば、悩ましい制度であると同時に今の社会に必要な制度だとも捉えられます

 

結婚相手じゃないから一緒に住めないとか、結婚相手だから我がままが通用するとか...

 

制度上での生きやすさと、制度上での生きにくさが混在しているようなイメージがあります

 

自分自身を縛り過ぎず、開放しすぎず、バランスをとりながら柔軟に考えていきたいものです

 

悩まながらでも前にすすんでいきましょう。

 

ブッダもこう言っています。

「周囲に惑わされず、自分の心に従いなさい」

 

最後まで読んで下さりありがとうございます

自己を高めるのに最適な一冊をオススメします。

-恋愛

© 2020 中原よしおのブログ