恋愛

妻を振り向かせる方法!そっけない態度から嘘のようにアナタを惚れ直す

妻を振り向かせる方法はハッキリいって簡単です...なぜなら過去に、一度はアナタに惚れた事のある経験があるからです

 

それがいつのまにか変な雰囲気に..例えば...疲れて仕事から帰ってきます。玄関から立ち込める夕飯の香り、そして愛妻の「おかえり~」というホッとする言葉。そして笑顔で出迎えてくれる。理想的です、しかし現実は

 

あ、帰ってきた。。とヨソヨソしく、妻の目線からハートマークは消えています。なんとも言えない気持ちが心の奥底から湧いてきます

 

しょうがないとわかっていても...何だ!この扱いは!気持ちが大事だろう....そう思う事もあります。しかし、これは大きな間違い

 

妻のひとみからハートマークが出ていないがポイントです。これは別に出ていなくていいのです

 

明らかに愛情の裏返し。気持ちを分かってくれる人としか、疲れた顔とか、何もしたくない状態とかさらけ出せるのです。程度の問題はあるのですが逆に信頼されている証拠ともいえます。とこのように...

 

前向きに考える事も大事です...

 

物事は捉え方しだいで、いくらでも目の前の現実を変更させる....そんな事ができるというのを知る事から始まります

 

妻を振り向かせる方法は検索すれば、いろいろと出てきます。テクニックや女性心理、あげればきりがありません。しかし、どうもしっくりこない。そんな状態の中ここにたどり着かれた方、本当に運があります。

 

今回は、ちまたでは表に出ない。ちょっと変わった妻を振り向かせる方法をお伝えさせていただきますね。きっと明日から「よっしゃー!」という気持ちで毎日をすごされている事と思います。以下を体験して頂きますね。

●なぜ振り向いてほしいのか?

●本来の目的を知る事から始まる

●具体的な方法をご紹介

●いますぐ出来る事は?  です

なぜ妻に振り向いてほしい?

私も妻の気持ちがまったく分からない...そんな経験をたくさんしてきました。お互い、成長しあう相手ですのでぶつかったり意見があわなかったり、そんな事は当たり前だとわかっていても。です

 

お互いに私を理解してほしい。そんな気持ちが根底にある事を知りましょう。人はみな同じで人はみな違う。違う価値観を認めあうのが人生の修行です。度々同じような表現に出会ってきました

 

ただよく考えると。理解してほしい自分の事をどれくらい知っているのか?

 

そうです、目線を自分に向けた時にどれくらい自己の事を説明できるのか?、思いを本気で巡らせた方は以外と少ないものです。では思考の旅に出かけましょう...

 

自分はどんな存在か。男性で、女性が好きで、だから結婚した。妻とデートをして楽しかった。妻との生活で新たな心境を味わった。妻と愛し合い子供ができた。女性に対する情欲を妻にたくさん要求しています。同時に心から守りたい存在が男性の本能を刺激します

 

情欲は人間が人間として存在するために必要な感情なので、俗的な感情!と排除したりする必要はありません。そういうものです人間は

 

ただ、そこにとどまっていいのか?を自分に問う必要がそろそろ出てきた時期にきているのです。さらに思考の旅を続けましょう...

 

数個、数十個、もしかしらた数百個の雑念がとびかいます。いったい自分って存在はなんなの?

 

そしてある瞬間に気づくのです。私は愛の存在であったと。具体的に表現いたしますと、私達は祖先があって今ココに存在しています。そこに関わった人間は膨大な数に及びます

 

その一人が欠けても私は存在しないのですね。本当にありがたく感謝すべき事です。そして感覚でわかってくるのです

 

私は愛の存在であったと

 

そうすると不思議と、妻に振り向いてほしいという感情はわきません。誰からも振り向かれなくても満たされる事がわかるからなのです。そうか、様々な雑念、欲で本当の自分を知らずに愛が足りないと勘違いしていたんだ!とわかってくるんです不思議ですね

 

妻に振り向いてほしいと思う気持ちは、愛のエネルギー不足です。私達はもう子供ではありませんから、無差別に愛の要求はできません。しかし妻にだけは愛を要求していいと無意識に思っているようです...

 

私は愛の存在であったと、わかると力がみなぎってきます。愛のエネルギーを人からではなく、自己で補充するテクニックが手に入るからです。妻がどんな反応であれ、自己の愛のパワーを醸し出してみてください。現実が徐々にかわってきます。

本来の目的を知る

生物の本来の目的は子孫を作り、そして守っていく

 

とてもシンプルです

 

メスが危険にされされればオスは命をかけてそれを守る。これが男性の本来の目的です。それ以外の目的は、ほとんど存在しないと自然の動物たちは証明していますし、歴史をたどってみても行動の動機はつきつめればソレだとわかります

 

とてもシンプルだったと気づくと周りで起きている事柄や刺激、様々な情報が多すぎる事に気づいていくでしょう

 

男性ばかり損だな...と思うでしょうが、女性は女性ばかり損だな...と思う動機があります。それぞれなんですね。それぞれに役割がありその役割にそって行動を起こしているにすぎません

 

鬼のように仕事をするのも妻や家庭を守るため?しかし、ここでちょっと待った!です

 

裕福な暮らしやお金が沢山ある暮らしが本来の目的でしょうか?妻に贅沢を提供するのが本来の目的でしょうか?

 

本来の目的は妻を命をかけて守る。その気持ちです

 

その心で過ごすと、不思議と行う事がわかってきます。鬼のように仕事に打ち込むのが本来の目的とズレている事に気づいていきます

 

具体的には多くの金銭を得て、自分が贅沢したり社会的地位を獲得して優越感を得たいという欲。その思考で行動しても行きつく先は病気です。健康を害しては妻を守る事はできませんね

 

女性も本来の男性の姿を、無意識のうちに求めているに違いありません

 

そうすると、おのずと行動する事がわかってきます。そして気持ちも変わってきます。発する言葉がかわってきます

 

数年前に起きた出来事です。妻や子供達と夕飯を食べている時になんの前触れもなく言葉が出てきました

 

「家族を守るためだったら鬼になれる」と

 

なんでこんな事を言ったのか、いまでも不明ですが、不意に言葉が出できたんですね

 

そこからですが、なんだかわかりませんがとても信頼されるようになったんです。人間同士....気持ちというのは伝わるものです

具体的に何を行うのか

なんとなくわかってきました。では、いったい具体的には何をすればいいのか?そのような疑問が湧いてくると思います。では、さらに思考の旅へ出かけましょう...

 

人生は選択の連続です。まず落ち着いて行動するクセをつけて下さい

 

行動は何かを回避するため改善するため。自分の身を、良い悪いは別として希望にそった状況に向かわせます。そして「自由の不自由」という言葉があります

 

選択は自由に出来るのです。選択の具体例をいくつか紹介します

 

朝、目が覚めます。そのまま二度寝する自分。さっと起きて何かを取り組む自分。両方います

 

鏡に写っている自分を見て、こんなものだと諦めている自分。今日も顔色がいいと活力に湧いている自分。両方います

 

会社に出向く足取り。行きたくない気持ちのまま歩くのか?今日も何か学びを得るため意気揚々と歩いているのか?

 

目の前の状況を自由に選択できるから、自由だから不自由だというのです。この「自由の不自由」というのはいったいどういう意味なのか?深掘ってみますと...

 

人間の選択には成長をするという選択と、その逆の選択がいつも交互に繰り返されているのです。そして本能にしたがっていると、ほぼ成長と逆の選択をしていまうという事実があるのです

 

ですから、まず具体的に行う事は?その行動...成長?と自問自答する事です

 

落ち着いて行動するとは、本能での選択を回避するために行います。もちろん、本能で食べ過ぎたり、ダラダラしたりする事もあるでしょう。そのような選択はだれでもあります。自分を窮地においやりすぎる必要はありません。しかし

 

自己の選択が成長以外の選択ばかりだったとします。その場合は立ち止まって考える必要があります。ひとつづつ賢い選択ができるように落ち着いて行動、そして選択をしてみてくださいね

 

ここまで読んで頂いて気づかれた方もいるでしょう。とても真剣に読んで下さってアナタ様です。そうです、具体的な行動に「妻」はいっさい登場しません

 

「妻」が振り向く「夫」とは、自己の成長を選択している男なのですね。冷静に想像してもカッコいいイメージしか湧きません

いますぐ出来る事

もう、明るい未来は目の前です。自己の輝かしい姿しか想像できない状況になっておられる事と思います。あれもしたい、あんな行動をしたい...想像は膨らみます

 

ここからは、効率よく「妻」に振り向いてもらうために、最短ルートの方法を「こっそり」伝授いたします

 

まずはこれを行動して下さい!

 

そのような内容ですので、騙されたと思って行動してみて下さいね

 

きっと「ああ、そういう事か..」と体感できると感じています。それは

 

自分の好きな事を一つ辞めてみる。です。まずはそれに取り組んでみてください。もし食べるのが好きならば食べすぎを辞めてみる。

 

お酒が好きで、例えば2合飲むなら1合にしてみる出来れば辞める。ダラダラスマホが好きなら、それをやめてみる。テレビを好きなら見るのをやめる

 

最初はそれだけでいいのです

 

好きな事を辞めてみると、どうなるか?想像してみましょう。おそらくヒマになる。満たされない気持ちになる。かと

 

そのヒマになった時間、満たされない気持ちを何に使うかはもう説明いりませんね

 

ちょっとずつ変化していきますし、簡単ですからかなりオススメです。「あれ、こんな簡単だったの」と感じる事でしょう

まとめ

今回は、妻を振り向かせる効果的な方法。それを自己の経験をもとに最も効果があった方法をシェアさせて頂きました

 

私も昔は妻がそっけなくて、色々情報検索をした時期があります。例えば「女性には頭ポンポンしなさい」とか情報を本気で信じてですね...

 

頭ポンポンして...「何やってんの?」と不思議がられた経験もあります...

 

女性が求めている男性はカッコいい男性です。古今東西、未来永劫、森羅万象、へんかする事はありません。断言します

 

カッコいい男性は、自己成長を選択している男性です。しかし、自己成長もその行動の源が劣等感に支配されている場合は別ですが...でも大丈夫です

 

この劣等感については、近いうちに配信させて頂きますので。楽しみにしていてください

 

なにはともあれ、自己成長の選択をしていきましょう。ここを読んで下さった方がエネルギーに満ち溢れ、「よっしゃー!」となっている姿が目に浮かびます。一緒に成長していきましょうね

 

読んで下さりありがとうございます

YouTubeはこちら👇

-恋愛

© 2020 中原よしおのブログ