恋愛

モテたい中高年の思考法。テクニックを上手く活用し自分の軸を探る

私達の永遠の悩みの1つ。それは‥

 

異性にモテたい。

 

ここに来てくださっているステキな皆様は、もうすでにモテモテである事はわかっております。しかし、人の欲というものは限りがないものです。

 

もうすでにモテているなんて事は絶対に無い。そのように感じる方‥実は、そのような方もモテ女、モテ男のようです。

 

言っている意味がわからないと感じるでしょうが真実なので仕方ありません。

 

100人からモテるという事はありえません。人それぞれなのです。

 

紅茶が好きな人、日本茶が好きな人、コーヒーが好きな人。それぞれです。

 

世界中の全ての人から嫌われるにはよほどの才能がいります。

 

逆に言えば好きになってくれる人は必ず存在すると考えるのが自然です。

 

結論から先に述べますと。モテたいと思う必要はまったくないと言われています。

 

むしろモテたいと相手の反応に一喜一憂して、自分の軸が揺らいでいる人には魅力を感じにくいものです。

 

 

ニュアンスの違いです。

モテたいと思わない。フン知らん!

モテたいと思わない。うん自分よし!

 

前者と後者とどちらがモテ女、モテ男の思考だと思いますか?

 

 

そうです、モテたいと思わない。うん自分よし!ですね。自分の軸がある感じです。

 

別にモテてもモテなくてもいいや~こんな軽い感じでしょうか。

 

モテないので絶対にモテたい。モテなくてもいいやフン知らん!ではモテ女、モテ男の引き立て役になってしまいます。

 

ちょっとした捉え方の違いで世界が変わってきますので不思議です。

 

今回はこんな細かなニュアンスも含めて、さらにモテる中高年になるための思考法を紹介いたします。ちょっとした違いが大きな変化に‥まるでパラレルワールドに移行した気分を味わえるでしょう。今回も期待して読み進めて下さい。

外見はモテ要素?

外見がモテ要素と聞いてモヤっとしたらスミマセンw

 

隠さず申し上げますと

 

外見で人を判断する行動は遺伝子に組み込まれているので第一印象というものがあるのは事実です。

 

しかし、です。

 

外見に対する期待というもの同時に生まれてしまいます。期待を裏切った見返りは想像するのもおぞましい光景。しかも、相手の価値観なので本人はどうすることもできません。

 

外見に対する期待がそこまでない場合が実はモテのポイントとして十分機能するのです。

 

エネルギーが生じる原理は高低差です。雨が山に降り注ぎ、小川からどんどん大きな川になっていきます。エネルギー源は高低差です。

 

期待に対する高低差がほんらいのモテポイント。

 

ただ、やっかいなのはその高低差のポイントには個人差があります。タイミングも加わり可能性は無限大に。

 

そんな無限大を狙って行動する事はナンセンスと感じます。

 

では、どうすればよいかと申しますと

 

 

普通にしておく。

 

これが一番の答えだと私は考えております。

 

ある程度の身だしなみ。普通のコミュニケーション。誠実な人柄。

 

愛や恋のエネルギーが生じる瞬間は人間ではコントロール出来ないと分かれば悩みが1つ減ったようなものです。

 

自分の取り組みたい事に集中して没頭していれば、認めてくれる人が現れるのを信じています。

 

ステキな皆様にとってはおさらいの内容ですね。もし、お若い方でこの内容を知った方「ついています」と私は断言いたします。

モテテクニック

そうは言ってもテクニックも気になります。

 

様々な形で情報発信されているモテテクニック。

 

話しの流れでは、それ、必要ないかも。そう思われた方もいるかもしれません。しかし、モテテクニックを否定する必要はありません。

 

ちまたに無数に存在するモテテクニック。心理学の裏付けがある内容も多いものですから信頼できると言えるでしょう。

 

知る事は悪い事ではありません。生活が幸せになるのなら1つ2つ取り入れるのも、それは個人の自由というものです。

 

ここからはとても重要な事を述べさせて頂きます。

 

きっと納得して頂けると確信しています。

 

それはモテテクニックを知って「みんなもこんなに頑張っているんだな」と母親のような本物の愛で接する。つつみこむ余裕を身に付ける事であると感じています。

 

モテテクニックの本物の使い方の1つです。そしてもう1つ。

 

例えば「やさしくする」という内容のテクニックがあったとします。うわべだけでは通用しません。私達中高年は知恵も経験もあります。うわべはすぐにバレてしまします。

 

本当に心の底の底からやさしく人に出来るか?これにこだわる事ではないかとボンヤリですが思っています。

自分の軸を考える

ここからはモテ要素の中核「自分の軸」を考えていきたと思います。

 

自分の軸を説明して下さい。そんな風に言われれば迷ってしまいます。

 

ニュアンスとしては理解できるものの言葉にすると上手く説明できません。

 

自分の軸とはなんだろう?

 

答えを先に申します。

 

それは、

 

体のバランスです。

 

体の中心軸は背骨です。背骨は脳まで繋がっています。バランスが良いという事は脳のバランスが悪いとはイメージしにくいです。

 

現代人は脳の使い方が大脳皮質といって一番新しい脳を使う割合が多いようです。しかし、背骨に直接繋がった古い脳も活性化させる必要があると感じるのは私だけではないハズです。

 

体のバランスを良くして脳全体を活性化させましょう。

 

その活性化させた頭で考え行動するのが「自分の軸」と捉えています。学びから得た答えです。

まとめ

今回は「モテたい中高年の思考法」と題しまして、またまた偉そうに述べさせて頂きました。

 

いつまでも異性にモテたい。

 

とても自然な事です。当たり前です。

 

なにも悪い事は1つもありません。パートナーがいても異性にモテたいと思うのは普通の感情です。

 

いつまでも恋愛心に興味を持ち、生き生きと生活していきたいですね。長生きの秘訣でもあります。

 

最後に日本で多大な影響力を持つ「空海」の言葉を載せておきます。

「人間は誰もが胸のなかに、宝石となる石を持っている。一生懸命磨いて、美しく光り輝く玉になる」

 

読んで下さりありがとうございます。

-恋愛

© 2020 中原よしおのブログ