恋愛

夫婦円満の裏技で悩みを解消しストレスフリーな生活を手に入れましょう

夫婦生活を長く続けていると「もうダメかもしれない」‥そのように考えてしまう事があります。

 

理由は簡単のようです。夫婦生活を続けていくほうが難しいからです。

 

もともと人間はひとりを好む動物です。一人で生まれて一人で旅立ちます。しかし孤独では生きられない動物でもあります。

 

わかりやすくいいますと「わがまま」

 

本来の姿は「わがまま」で自由な存在です。

 

わがままと聞くと良くないイメージを持ってしまいますが、そんな事はありません。

 

それが本来の姿だと認識する事が、自分自身を知ることの出発点だと私は考えております。

 

わがまま放題、し放題。楽しく人生を謳歌いたしましょう~

 

~理想はこうです。でも、しかし、です。

 

ほとんどの人は「わがまま」をおさえて生活しているのが現状ではないでしょうか?我慢しています。

 

我慢しているから人に対してあれやこれや注文を付けているのかもしれません。

 

本当の意味での、わがまま放題、し放題。楽しく人生を謳歌している人は他人にあれやこれや注文を付けていないと私は考えています。

 

わがままな人はわがままな人を認めています。

 

わがままな人はわがままな人を知っています。

 

わがままな人は本当のわがままを知っています。

 

そのようなイメージで捉えています。

 

けっきょく夫婦というのは「わがまま合戦」を行い「本当のわがまま」に気付くための大切な修行相手。貴重な存在なのかもしれません。

 

そういうワケで今回は夫婦生活という貴重な体験を通して「本当のわがまま」を知るための修行方法を考えていきたいと思います。

 

修行方法といっても特別難しい事ではありません。誰にでも簡単に行える事ですし、実際行なっている事です。しかも今回はその修行の裏技をお伝えいたします。

 

いずれ夫婦生活の修行が終わります。夫婦円満になるのもよし。違う修行相手を見つけるもよし。孤独の道をすすむもよし。選択は自由です。一人一人納得のいく人生を送っていきましょう。

意見されるのはイヤ

人間の本来の姿を探っていきます。

 

私達は様々な人、親や学校の先生、友達、会社の上司、様々に影響を受けてきました。

 

よかれと思って意見やアドバイスをして頂いています。しかし、本来は意見やアドバイスはいらないというのが本音なのです。

 

どんなに言われても心が動かない限り意見やアドバイスは何の効果もない。むしろ逆効果です。

 

人間とはそういう生き物である可能性が高いと私は考えています。

 

そのように見えないのは理性が働くからです。ですので学校の先生が言う事を素直に聞いたふりもできます。誤解をまねかないように繰り返し述べますが、心が動いている時は素直に聞いています。

 

ここで夫婦生活に戻るのですが、夫婦はいわゆるお互いの事を知っている者どうしです。体の隅々まで知っています。

 

そのような間柄ですので理性が働いた接し方はしない。本来の姿を見せているのです。

 

「まったくいうこときかないんだから‥フン!」と思うこともあるでしょう。ですが、言うことをきかないというのは人間のほんらいの姿なのです。

 

その事実を知った時、パートナーがなんで自分の意見を採用しないのか?その理由がわかります。

 

アナタに心をひらいているから言うことをきかないのです。

 

もちろん「そうだな」と心が納得すれば別の話です。素直にアナタのいうことを聞き入れるでしょう。

 

別の見方をします。

 

何でも素直に聞き入れるパートナーがいるとします。それって不自然だと思いませんか?こちらの申し出を聞かない時もあるのが普通だと感じるハズです。

 

「まったくいうこときかないんだから‥フン!」これ実は、、

 

こちらの申し出をきかないという事は、、心をひらいている。。と捉えることもできるのです。

 

さらに別の見方をします。

 

何も聞き入れないパートナーがいるとします。もう一緒にいないと思います。

 

結論を申しますと、どちらにも偏っていない。

 

そんな状態が普通ではないでしょうか?

 

本来人間は意見されるのはイヤ。でも心が動いた時は言われなくても受け入れている。時と場合によって相手の対応は柔軟に変化していると考えるのはどうでしょう?

 

何事もバランス。そんな流動的な精神の交流を私達は望んでいるような気がします。

エニアグラムの理解

ここではエニアグラムといって人間のタイプを理解する指標というものを紹介いたします。

 

アナタ様のパートナーがどのタイプの人間なのか理解する上で参考になる考えかたです。

 

多くの大企業が採用に際してこのタイプ診断を用いているのは有名な話。

 

信頼性のあるタイプ診断だと言いかえることができるでしょう。

 

では、どういった人間のタイプがあるのかあげていきます。

☑改善する人

☑助ける人

☑達成する人

☑個性を求める人

☑調べる人

☑信頼を集める人

☑集中する人

☑挑戦する人

☑平和を好む人

 

それぞれの項目を覚える必要はまったくありません。難しく考えると頭が混乱してしまいます。

 

それぞれのタイプの中から複数の特性を持つのが普通ですので、ほとんど他人と完全に一致する事はないのです。

 

様々な人間のタイプがあるのだな~そのように捉えています。

 

そのタイプに応じた信念にたいしてパートナーは「わがまま」になっていると理解すると、とても納得できます。

 

自分が「わがまま」なのは自分のタイプから生じる信念に対して「わがまま」であるだけの事。

 

「わがまま」の定義が少し変わってきました。

 

好き放題、相手の迷惑も考えずに行動する事が「わがまま」ではないようです。

 

自分のタイプに対して信念を持ってつらぬいている。それが相手にとっては「わがまま」に見えるだけ。解釈のパラダイム・シフトが起きるコトでしょう。

男性性・女性性を理解する

人間には男性性・女性性という心理側面を持っています。

 

男性だから男性性が強い、女性だがら女性性に傾いているという事ではないようです。

 

これも個性、様々です。男性でも女性性の割合が多い場合もあります。その逆もしかり‥

 

男性性の理解、女性性の理解。これがタイトルで紹介させて頂いた裏技となります。

 

男性性、女性性を理解してパートナーを理解するという方法です。

 

とても簡単なのでご紹介いたします。

 

男性性や女性性。具体的な例は優良なサイトがありますので、詳しく知りたい方は調べて頂けば沢山の情報が入ってきます。もし情報を調べるのがめんどうな方も大丈夫ですよ。

 

男性性、女性性という言葉を聞いてなんとなく理解できるのであればそれが真実です。難しい事を考えずとも私達には共通の認識というものが自然と備わっています。「こんな感じだろうな」で理解できる能力がもともと備わっているのです。

 

アナタが女性とします。パートナーのどこに魅力を感じましたか?

 

自分と一緒の部分と、自分と違う部分に惹かれたのではないでしょうか?

 

自分と一緒の部分を女性性、違う部分を男性性と捉えます。

 

相手の方は男性としますと、この流れで話しをまとめると、その男性にも女性性と男性性があるという結論になります。

 

ひらたく表現いたしますと、男性性と女性性の複雑な絡み合いが人間関係の本質と言えるようです。

 

もっと突き詰めると目の前にいるパートナーは自分自身なのです。

 

パートナーの言動や行動が受け入れられない現実を見せてくれているのは自分自身が受け入れられていない事柄なのだそうです。

 

もう嫌だ、一緒にいられないという感覚。それは自分の中で排除している「よくないと思っている感情」なのです。その感情を排除しているうちは本当の幸せは訪れないと言われています。

 

いわいる自己分離の状態です。自己分離している現実をパートナーが教えてくれていると私は考えます。

 

話しがいろんな所にいっていまって、申し訳ありませんでしたw

 

結局なにが言いたいかと申しますと。

 

あるがままを受け入れる。これだけです。自分自身もあるがままを受けれてほしい。ですので目の前のパートナーのあるがままを受け入れるのです。それが、、

 

究極の裏技です。

 

程度の問題はあります。どうしようもない、かなりズレている感覚のパートナーをあるがまま受け入れるのは魂が否定すると思います。魂が否定している事まで受け入れる事はありません。

 

程度というのをよく見極めて「あるがまま」を受け入れてみてください。自分が受け入れてほしいようにです。

 

そうすると自然に夫婦円満になってくると私は考えています。

 

アナタ様もそのように感じるのではないですか?

 

真実はいつもシンプルです。シンプルすぎて違う答えがあるのではないかと捜しもとめる。そして迷宮入りするというパターンなのかもしれません。

まとめ

今回は「夫婦円満の裏技で悩みを解消しストレスフリーな生活を手に入れましょう」の題で、

 

夫婦円満になってストレスを少しでも減らして頂きたい。そういう思いで配信させて頂きました。

 

心理学では好きの反対語は無関心。嫌いではないとの事。

 

相手の事を嫌いと思っているうちは実は好きという事です。

 

「このパートナー嫌だな~」と思っている内は夫婦円満になれるチャンスが大いに転がっているともいえます。

 

なにはともあれ、私が本当に願っている事は、この文章を最後まで読んで下さった方々が日常のストレスを最大限少なくして頂きたいという事であります。多くの方々に伝わっていればとても嬉しく思います。

 

読んで下さりありがとうございます。

「中高年の暮らし」でした。

-恋愛

© 2020 中原よしおのブログ