働き方

仕事でウツになりそうなアナタ‥いい加減を覚える必要があります

もう仕事続けられないかもしれない‥

 

なぜ?そう思うのですか?

 

☑会社の上司が意地悪だから‥

☑人間関係に疲れた‥

☑周りの職員は人を攻撃してばかり‥

☑普段はサボっているのに社長が来ると手の平を返したような二重人格人間‥

☑負けず嫌いっとか言って無駄に勝負を挑んでくる後輩‥

☑話す事は蔭口・悪口‥

☑話題は芸能人が結婚したとかどうでもよい事‥

 

この世はどうなってしまったのだろう‥

 

そう思ったアナタ様、何かがおかしい。そう思っているのではありませんか?

 

それは、ある意味正常なのかもしれません。

 

みんな、なにかに取りつかれたように今の現実を生きている。何の疑いもなく。

 

それに影響されず、正しい身なり、正しい言葉使い、正しい心で生活している。なんでストレスためなきゃいけないのって。そう感じているのではありませんか?しかし、

 

もう安心して下さい。ここにたどり着いた方。本当におめでとうございますと、そして見つけて頂き「ありがとう」心からお伝えしたいと思います。

 

私は断言します。アナタ様が正しいという事を。本心で述べています。

 

このおかしな状況に気づいて自分なりに調べて、ここにたどり着いた。

 

わかります。

 

思い出せば、そのような状況であった数年前の私。

 

もがき苦しみ‥現状をどうにかしようと模索していた一人なのです。

 

今回は仕事でウツになりそうな状況の方に必見の「いい加減」を考えていきたいと思います。一般的に非常識な内容も一部、少しですが含まれます。しかし、常識なんて5年、10年すればいつのまにか変化しているというものです。誰にも迷惑をかけずに、ひっそりと今の現状から身を守る「いい加減」マインドを手にいれてストレス回避していきましょう。

ウツの初期症状に気づいたら

「いい加減」のふるまいを手にいれる前に行う事があります。

 

ウツになりそうだ‥そう思った方にとって重要な内容です。まず、ウツの初期症状を知っておく必要があります。

 

これには理由があります。

 

ウツになりそうだ‥と思ったアナタ様は真面目で優しくて「いい加減」なトコロがない方かと。そう思います。

 

「いい加減」を習得するためには、

 

真面目で、優しくて、出来るだけ完璧にこなし、とても優秀である必要があるのです。

 

前提が優秀でなけば「いい加減」を、いい加減に取り入れ、単なるサボりの天才になるだけです。(サボりの天才さんは個人的に好きですが‥)

 

さて‥ウツの初期症状ですが、これらに当てはまる方は対策が必要です。

☑誰よりも頑張る自分が好き

☑気合や根性で乗り切った

☑一番が好き

☑負けず嫌い

 

は?これがウツの初期症状?

 

ちまたで言われている。例えば、

☑体がだるくないですか?

☑朝起きるのが辛くないですか?

☑気持ちが沈んで無気力ですか?

など‥ではないのですか?

 

そのような質問が出てくると思います。

 

しかし冷静に見てみると、体がだるいとか、朝おきるのが辛いとか、気持ちが沈むという状況はウツの症状そのものでもあるのです。

 

これらを我慢できるのか、我慢できないのか。我慢できないのがウツと診断される傾向にあるのですね。

 

我慢して、例えば気合のドリンクを飲んだり。根性が足りないのだと自分で自分を追い込んだり。

 

誰よりも頑張るが好き、気合や根性で乗り切る、一番好きで負けず嫌い。もうすでに、ある意味危険な状況なのです。

甘えていいんです

ウツ症状は甘えの心。

 

甘えの心がウツを引き起こす。気合や根性をもっと出していきましょう。世の中はそんなに甘くない、厳しい世界なのですよ。このようなセリフが目にとまります。とても辛いです。

 

ウツになった方にとっては、受け入れがたい価値観となります。

 

アナタ様は、甘えるな。と、色々な場面で言われてきた事と思います。

 

家庭で学校で職場で。

 

甘えるのはよくない事だと心の奥に刻み込まれている。それに気づく視点をもちましょう。

 

甘えていいのです。親や兄弟、パートナーやペット、学校のクラスメイトや会社の同僚に。です。

 

甘えまくって下さい。そうすると。ある事に気づきます。

 

みんな、甘えられるの好き。なんだな~と。

 

中高年はこう考えます。ウツ症状は甘え不足が原因。

 

いっぱい甘えましょう。

 

すると。ある事に気づきます。みんな優しいんだな~。愛の存在なんだな~。あっ私もそうだった愛の存在だったんだと。

 

気合や根性のやる気が原動力であった頃の自分とはサヨナラです。

 

愛をエネルギーとして進んでいく感覚が自然と湧き出てくる事を信じています。

いい加減は好い加減と書きます

いい加減を違う言い方で表すとこうです。

 

なまはんか。ぞんざい。なげやり。でたらめ。ちゃらんぽらん。

 

やっぱり、いい加減よくないのでは‥。そう思うかもしれませんが大丈夫ですよ。

 

それが一般的な価値観です。

 

しかし一方で、

 

ほどよい。けっこう。まずまず。という表現もあります。

 

伝えたいのはこちら。

 

ほどよく、まずまず、けっこうな仕上がりにすればよいのです。一般的には7~8割の仕上がりでよいというデータもあります。物事を継続的に行う知恵です。

 

いままでは、100%を目指さなければ「よくないのではないか」と心のどこかで信じてきたのではありませんか。

 

真実は好い加減です。

 

料理でも適当に味付けした方が美味しいかと。それに似ています。

 

いい加減だとよけいな力が入らず創造性にあふれてきます。物事を冷静に見る事ができ、適当な判断を下せるようになります。

 

気合や根性、負けず嫌い、一番に。そんな状態では体はガチガチになっしまいます。

具体的いい加減の取り入れ方

いい加減の大切さがわかりました。

 

イメージではなんとなく伝わるのですが、しかし、実際にどんな状態がいいかげんなのか?

 

もうすこし、具体例をあげてくれませんか?

 

それにお答えしたいと思います。

 

このサイトは中高年の方々に向けての配信でございますが、違う世代の方は応用して考えてみて下さいね。

 

判断基準の自分を信頼する事です。

 

会社の出勤を例にあげてみます。ギリギリに出社する人、人より早く出社する人。様々です。

 

昔の自己啓発本や成功者の本を読んでみると、1時間早く出社とかのキーワードが出てきます。それを信じて取り組んでいる人がいます。

 

その人が自分を信頼してそのように行動しているのなら正解です。しかし、まわりがそうしてるからという理由で行うのは人の評価を気にしているという事です。

 

人の評価を気にするという脳の回路が出現してしまいます。ある意味無駄なエネルギーなんです。この無駄なエネルギーが脳を疲労させてしまうんですね。

 

一番とか誰よりもとかのキーワードがそうさせているのです。

 

では、具体的にどう行動すればよいのか。適当に自分が良いと思う方法と取り入れるのです。早く出社した方が気持ちがいいならそれが正解。ギリギリがいいと思った方はそれが正解。

 

絶対にこうしなければならないというルールは出社時間に出来るだけ間に追うという事実があるだけです。

 

このように判断基準を自分の信じた行動にします。周りの声はほどほど取り入れて下さい。最低限のルールさえ守っていれば言われる筋合いはない。です。

 

まとめますとワガママ行動です。言い換えれば、わが道行動です。(行き過ぎて、遅刻して何が悪い!というわが道行動はNGですよ)

 

わが道行動?いや、そんな事をしたら攻撃されます。わが道行動をしたら何と言われるか‥しかし

 

深く考えてみて下さい。もうすでにウツになりそうだと感じているのですから。現状を変える勇気が必要です。

 

少しずつ、少しずつ。我が道の行動を見つけてみて下さい。攻撃を受けそうなら周りに気づかれないように。少しづつです。

まとめ

●いい加減は「好い加減」と書きます

●ウツの原因は意外なトコロにある

●競争せずに甘える勇気を持つ

●わが道を見つけて好い加減で進む

最後に

いい加減の価値観を好い加減に変えて自分の道を進んでいきたいものです。

 

最後に幕末の志士、坂本龍馬の言葉を贈ります。

「世の人は我を何とも言わば言え我が成す事は我のみぞ知る」

 

読んで下さりありがとうござます。

-働き方

© 2020 中原よしおのブログ