健康

ストレス発散は森林浴で。フィトンチッドとアーシングでパワーを回復

森林浴は本当に気持ちがいいです。緑の多い公園や大自然に行ったら気分が良くなります

 

山林にお住まいの方は生き生きとしています。山登りのレジャーは安定して人気があります

 

森林の中を歩いている姿を想像すると、フワ~となって、なんだか良い気分になりますね

 

自然の中で嫌なこと、辛かったこと、すべて忘れて頭の中は完全にリフレッシュ

 

「あ~きもちいいな~」「幸せだな~」「生きてるな~」

 

とにかく森林浴はお薦めです

 

森林浴がなぜこのようにストレス発散に効果が高いのか、このサイトを訪れて下さるアナタはご存知かと思いますが...

 

フィトンチッドや、1/fゆらぎ、等のためです。さらに、最近注目を浴びているアーシングも紹介させて頂きます

 

森林浴を意識的に取り入れ、ストレスで疲れたアナタの体を存分に癒してあげて下さい。

フィトンチッドとは

フィトンチッドとは植物から放出される物質です。菌や昆虫から自分の身を守る為に放出しています

 

ほかにも、他の植物の繁殖を防いだり、葉っぱを虫に食べられないため等、様々にあります

 

自分の身を守るための物質です

 

植物が身を守る物質を放っているので、人間にも危害が及びストレス発散と関係ないイメージですが...

 

人間に害が及ばないのは放出の量が関係しています

 

良薬、口に苦し。とはこの事ですね。毒をもって毒を制すとも表現されます

 

自然界では人間に危害を及ぼす量は放出されていませんので、安心して。そして

 

大きく深呼吸をする、のみ、です

 

フィトンチッドの抗菌作用は、私達の体に存在する病原菌の元。大腸菌とか黄色ブドウ球菌に作用します

 

難しい話は、ここまでにして、とにかく

 

体に悪さをする菌に対してのみ効果(抗菌作用)を発揮するのです

 

神様のなせる業としか、いいようがない仕組みです

 

植物は動けませんが、生きるための対策を現代のテクノロジーでも再現できない高度なレベルで行っています

 

そのテクノジーを逆手にとって、人間は賢く利用しているのですね

 

聖書や仏典で言われているように、アナタは選ばれた存在である。それを思い出す、よいきっかけとなります。そして、

 

私達が普段くちにする野菜もそうです...

 

例えばお店に売ってある千切りキャベツ(150g)を、67袋食べればキャベツに含まれるゴイトロゲンが悪さをします。。ゴイトロゲンが悪さをするまえに、食べ過ぎで窒息してしまいそうですが...

 

キャベツが生き延びるための毒も、人間はすでに、存在する時から克服しているのです

 

なんという、バランス。感動します。。話をフィトンチッドに戻します...

 

フィトンチッドで浄化されている空気を吸うと自律神経が安定します。自律神経が安定すると呼吸が整うので、脳波がリラックス状態になります。少量の成分を体内に取り入れ、先ほど述べた抗菌作用で免疫力も上がります

 

さらにストレスのホルモンを正常値にもどす効果もあります

 

ストレス発散とは、言い換えればストレスのホルモンを正常値に戻す作業です。

1/fゆらぎとは

1/fゆらぎとは、規則的なものにときどき不規則なものが入っている状態と説明されています

 

この1/fのゆらぎは自然界の音に多く含まれます。波の音、川の流れ、雨や風、動物や昆虫の鳴き声、等、神の音楽です

 

神の音楽が心を癒すのは当然のように思います

 

この1/fゆらぎを初めて聞くのは母胎の中です

 

血液の流れと心臓の鼓動が1/fゆらぎの初体験

 

神秘的な気分になります。大自然を母胎と仮定して、その中で感じる感覚を想像すると...

 

今すぐ、大自然に中に身を置きたい気分になります。そして実際、自然の中に身を置くとどうなるのか?

 

当然ながら、ゆ~ったりとなります。大自然の中でイライラしている人がいないように...それは

 

地球のある周波数(これをシェーマン共振といいます)に自動的に同調しているからです

 

話をまとめますと、1/fゆらぎが聴覚的スイッチとなり、地球の本来の周波数に同調する...

 

地球の周波数(アルファー波)がアナタを心身ともに緩め、自然とリラ~ックスな状態になります。

注目のアーシング

アーシングとは体内に溜まった良くないものを放出し、地球のエネルギーを体内に取り込むために行います

 

グランディングと表現される場合もありますが、目的は体内の流れを良くする事です

 

難しい話は抜きにして、実際行なってみるのが一番です

 

行ってみると分かります。体が喜びます。気持ちいいとはこういうことね。と

 

公園の芝生や砂浜等、自然の場所で素足になったり、ねそべたったり、手で触ってもよいそうです

 

さきほど、体内の流れを良くする事と述べました。それは、何の流れなのか?

 

電流や磁場の流れ、氣、体液(血液)など、様々な報告があります。しかし、くどいですが難しい話は抜きにして、「すべて」を取り込んでいきましょう!

 

体の電流も、氣も、体液(血液)も、全て流れがよくなっている。そうイメージすることが大事です。

まとめ

今回は自然の中に身をおくとストレス発散できるのはなぜ?を私なりにまとめさせて頂きました

 

大自然の中に身を置くと、毎回かならず、何かの収穫があります。言い換えれば..

 

気づきです。それは世界中の本屋を探しても見つからない。そう私は確信しています。最後に...

 

自己啓発関係で有名なジョセフ・マーフィーの言葉を贈ります。

「人間の心身は自然と密接に関連しあっています。だから、健全な心身を保ちたいなら、大自然のパワーを吸収する必要があります」

 

最後まで読んで下さりありがとうございます

「中高年の暮し」でした。

-健康

© 2020 中原よしおのブログ